鉄道に関する動画・情報、つれづれなる駄文



2010年04月04日

【動画】桜と小田急ロマンスカー

久々に動画アップロード完了。

土日でメトロはこね号が走行していたので、
小田急ロマンスカーとして現在活躍している車種を
全部収録でき、しかもLSEが復活原色編成という誠にラッキーな日。
人が多くてかなりざわめいていた撮影地も、
LSEが来る時間だけはピンと張り詰めていたのがはっきり判りました。
皆さん運用を把握していたんでしょうか。



実はこの日は大失敗を犯しました、なんとDVテープを忘れてきたOrz
たぶん近くのコンビニで買えたとは思いますが、撮影地が混雑してて
離れてから同じ場所を確保できる望みが無かったので諦める。
というわけで、予備機として持参した5DmkIIで撮影しましたが
なかなかいい仕事をしてくれた気がします。

ただ…外付けマイクが電池切れてて仕方なく音声がモノラル収録なんです。

FX1000でのリベンジを誓いつつ、次回の小田急撮影はいつになるのやら。
▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 18:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄道動画(走行映像) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


桜の季節

仕事と家族スケジュールのわずかな隙をついて撮影敢行。
朝も早くから大勢のファンが集まりました。

いわゆる串パンですみません。立ち位置が悪かった。
動画版は後ほど。

IMG_3226.jpg

小田急電鉄 座間〜相武台前

Canon EOS 5D markII
Tamron F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF]
MACRO 28-300mm(最大ズームにて撮影)

1/180 f13.5 ISO200

余談ですが、グーグルのストリートビューでこの場所を見ると
小田急と同業者の姿がしっかり映りこんでいます…
▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

タグ:小田急
posted by いそはち at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


交通マナーと竹島問題

今朝方、娘を幼稚園に車で送ったときの話。

◆状況◆

歩行者信号付きの大きな交差点(十字路)を左折しようとした。
駅の近くを通過する主要道路であり、歩道が両方の車線脇にある。
横断歩道の手前には荷物扉を開けたトラックが停車しており、
その手前に自転車を降りたおばさんが居た。


赤信号だったので、トラックをよけつつ
(左折したいので)左ウインカーを出し、左に寄って停止した。

すると自転車のおばさん、私の車を叩いてこちらをにらみ付けつつ
車の後ろを回り込み車線をでて、反対車線の駅のある右方へ去っていった。

何が起こったのか判らず、呆然。
(叩かれたのも、意図的なものだと気が付かなかった)

同乗していた女房のコメントでようやく気が付いた。

トラックと自分の車の間に隙間がなくなったので前に進めなくなり
それを意図的に自分が進路を塞いだと思い込んだらしいのだ。

とっさに反論するほどこちらも頭の回転が速くないのが残念だし、
結果的にブログでぼやくというみっとも無い羽目になるが、

こちらの主張を言わせてもらうとするならば
本件で一番悪いのは駐停車禁止区域である筈の、
横断歩道から5m以内で荷降ろししていたトラックが一番悪いと思うし、

自転車から降りていのだから歩道を進んで横断歩道に行くことは
可能なはずなのだが。少なくとも彼女にはその時間があった。
信号待ちをするのなら、やはり横断歩道の前に居るべきだろう。

交通マナー的には、自転車を降りているおばさんが
次に何をしようとしているのか(この場合、車線を渡ろうとしてる)を
予測して行動しなければならなかった自分にもミスはあるのだが、
結果的に横断歩道を無視したおばさんに非はないのだろうか。

また、仮定の話だが、このとき左方から右折した車が居たとすれば
おばさんは停車していたトラックと自分の車の影から
急に飛び出して来たことになり、大変危険な状況であった。



今でも彼女の中では私が一方的な悪者なんだろう。

素手で叩かれたくらいでは車はダメージを受けないが
正直に言って非常に後味の悪い一件であった。

ただ、これと似たように、客観的にどちらに否があるかは別として
片方の主張を知らずに感情的に抗議するという光景、実は結構
目にする機会があるように思う。

たとえば竹島(韓国でいう独島)問題。
いくら日本側にとって有利な歴史的証拠が出てこようが、
韓国側でそれが報じられない限り、日本が永久的な悪者となるのだ。
さらに言ってしまえば日韓併合の歴史的背景、日本も韓国も
一方にとって都合の良い、バイアスのかかった情報ばかりが先行するために
感情を伴って後々双方に不幸な結果となっている感がある。

これが仮に第三国からの情報工作による結果だったとしたら?
冷静に相互の主張を聞きつつも、やはり言うべきことは言わないと
お互いが不幸のまま、何の進展も無いのだ。

このニュースと重ね、そんなことを考えてみた。

竹島「不法占拠」と言わない岡田外相
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100404/edc1004040115000-n1.htm
▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

タグ:韓国
posted by いそはち at 10:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
画面上にマウスを移動すると現れる矢印をクリックすると 内容が切り替わります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。