鉄道に関する動画・情報、つれづれなる駄文



2010年07月03日

253系 成田エクスプレスから離脱

http://www.youtube.com/watch?v=F1WlT2zsMqY
在りし日の253系成田エクスプレス Airport Access train "Narita Express"



ご存知のとおり、E259系新型車への置き換えが完了して
お役御免となった253系特急電車。
列車本数はあれほどあったのに、なぜか、撮る機会が非常に少なかった…
単に思い入れの問題かもしれない。でも、もう少し撮りたかったなぁ。




▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道動画(走行映像) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


豆知識 動画管理ソフトとしてのPicasa 3

今日は動画の紹介ではなく、動画編集のヒントとして。(Windows限定)

撮りためた映像を素材として使用しようとしたとき、
とっさにファイルが分からないというのはよくあることです。

OSの環境によってはエクスプローラー上でファイルのアイコンが
動画の内部から自動生成されたサムネイルとなって表示される場合もありますが、
自分に関して言えば、これはすこぶる応答性が悪くイライラします。
フォルダを表示した時に、毎回いちいちサムネイルを作成しているからです。

自分の場合は、Google製のアルバムソフト、Picasaを愛用しています。

このソフトだとサムネイルはキャッシュされるため、
一旦インデックスを作成してしまえば非常に高速で検索が可能となります。

また、各動画ファイルに適当なキーワードを付加しておくことで
目的の動画をキーワード検索ということも出来てしまいます。
(相当な根気と時間がですけどね…)

Picasaは高機能のくせに無料で、静止画のレタッチ機能もあったり、
ネットでアルバムをアップロードして共有したりと、
非常に満足度の高いソフトですので使ってみて損は無いと思います。


それでは、簡単に画面と機能を紹介してみたいと思います。





20100703-04.jpgこれがPicasaを起動したときの通常画面。
あらかじめ、
PCの中のファイル保存場所を登録しておく必要があります。

一回だけ登録するのか、起動のたび更新をチェックするかを
フォルダごとに決めることができるのが親切。
20100703-01.jpgこれが動画のアイコンをダブルクリックした場合の画面。
動画の下に、「新幹線 500系 のぞみ 入線 名古屋」と書いてあるのが
お判りいただけるでしょうか。
これがタグです。Youtubeでもおなじみですね。
今回の場合、映っている車両名と撮影場所を入れてみました。
情報を入れれば入れるほど、検索にかかりやすくなる反面、
あまりにもヒットしすぎて無駄になる可能性もあります。
20100703-05.jpg静止画のアイコンをダブルクリックしてみました。
画面の右側に、地図が表示されているのがおわかりでしょうか。
画像ファイルにGPS情報が埋め込まれていれば、このようにGoogleMapと連携して撮影地が一目瞭然です。
(撮影したカメラによっては認識しない可能性はあります。
この画像はSONY HDR-XR500V のデジカメ機能にて撮影したもの)
また残念ながら、動画のGPS情報は認識しないようです。
20100703-03.jpgさて、タグ検索を試してみましょう。

右上の虫眼鏡マークの窓に、500系と入力してみました。
500系と登録しておいた画像がピックアップされます。
人によっては最もありがたい機能かもしれませんね。
20100703-06.jpg次にレタッチ機能について。

静止画に関しては充実しており、傾き調整や色合い調整、画像サイズ調整など
有料フォトレタッチソフトと類似の機能を揃えます。
機種によってはRAW形式も表示可能のようです。
(私のEOS 5Dmk2は認識してくれませんでした)
20100703-07.jpgまた、動画に関しては、ブラウザを起動せず
PicasaからYoutubeに直接投稿する機能も備えています。
動画の左側にあるYoutubeのボタンをクリックすると
アップロード用窓が開きます。

また、その下にある「スクリーンショットを取得」を押すと…
20091220160604.jpg簡単に動画から静止画への切り出しが出来てしまいます。

ホームページやブログを更新するには大変便利な機能です。


「クリップをエクスポート」ボタンでカット編集もできてしまうのですが、
これで新しく作られた動画ファイルは少し画質の荒いWMV形式に再エンコードされてしまいます。
つまり画質が劣化してしまいます。Youtube投稿するのであれば
十分とも言えますが、
もともとYoutubeとWMVは音ズレが発生するなど相性が悪いと言われており
当ブログにおいては積極的に推奨するものではありません。

以上、Picasaの機能をかいつまんで説明してみました。
お役に立てれば幸いです。

最後に、肝心なことを一点。
動画ファイルは、PCからきちんと動画ファイルとして認識されなければ
なりません。
つまり、拡張子の定義、コーデックがインストールされていることが条件です。

当方の環境ではカノープスHQ-AVI、HDVのMPEG2-TS、AVCHDのH.264
いずれもPicasa上では動画として認識されます。

カメラによっては、購入すると同様のアルバムソフトが
添付されている場合もありますが、それはカメラ機種が違うと
対応してくれなかったりするので、カメラを買い換えたとき不便ですね。

ぜひお試しを。

※MAC用のPicasaは試しておりません、ご了承ください。
▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

タグ:YouTube 動画
posted by いそはち at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
画面上にマウスを移動すると現れる矢印をクリックすると 内容が切り替わります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。