鉄道に関する動画・情報、つれづれなる駄文



2009年06月14日

TestDiskをテストする

実はこないだからPCネタが続いているのには訳があります。
PCに関してちょっとした事件が起きてしまったのです。

SSDと置き換えたHDDのデータを拾い出そうと思ったら
中身がきれいに消え去っていたのです。

SSDにXPをインストールするとき、
HDDの電源を切ってSSDと入れ替えてから実施したはずなのですが、
何しろ徹夜でやっててたまにうたた寝しながらの作業だったので
もしかしたら記憶違いだったり、まずいことをやらかしてしまったの
かもしれない。

ともかく、SSDに入れなおしたXPから見たとき
2つあったパーティションがどちらも見あたらない。
以前RAIDアレイを吹っ飛ばしたときに購入した
ファイナルデータ8特別版を起動したら、OSをインストールしていた
片方のパーティションは見つかり、これは全部リカバリできる
見込みがたった。しかし、残りのデータ用フォルダが
いろいろ試してみても見当たらない。
全部のクラスタをスキャンしようにも、途中でエラーが出てしまう。

というわけでいろいろ検索してみた結果行き着いたのが、
今回紹介するTestDiskなるユーティリティである。
http://www.cgsecurity.org/wiki/TestDisk
ダウンロードは↑で行える。
また、幸いにも、日本語で詳細な解説をされているサイトがあるので
http://lets-go.hp.infoseek.co.jp/testdisk1.html
こちらを参考にしながら復旧を試みた。

今回は、とりあえずデータ救出が目的なので
簡便なWindows版を入手、実行する。
アーカイブをダウンロード、解凍したら
\win フォルダに入っている testdisk.exe のアイコンをダブルクリック。
ちなみに、同梱されているphotorec_win.exe なるアプリは
画像データを救出する専門のソフトらしいです。
いずれ役に立つこともあるかな?記憶の片隅に置いておこう。


LOGはまあ不要なので、No LOGを選択。

TestDisk-01.JPG



TestDisk-02.JPG


今回増設したSSD
問題の破損したHDD
倉庫用HDD
動画編集用RAID0アレイ
自作動画倉庫RAID5 その1
自作動画倉庫RAID5 その2
自作動画倉庫RAID5 その3
自作動画倉庫RAID5 その4
古いデジカメで使ってたSDメモリ
携帯用メモリスティック
OSバックアップ用HDD


…というように、現在接続されたドライブがリストされています。


TestDisk-03.JPG

WindowsXPで作成されたパーティションは、
AMDのCPUを積んでようが何だろうが、
先頭のIntelを選ぶそうです。
XBOXとか興味深い項目もあります。



TestDisk-04.JPG

まずは分析してみることから。
先頭のAnalyseを選択。



TestDisk-05.JPG

なにやら不穏なメッセージが。
要は、ブート可能パーティションが
複数存在するらしい。

この時点でバックアップを薦めてくれるが、
バックアップしたファイルの扱いが
よくわからないので放置。



TestDisk-06.JPG

OSがVistaだった場合、
扱いが異なるので
ここでYesを選択するらしいですが
この場合はXPなので N を入力。



TestDisk-07.JPG

ここで頭を抱えた。

ヘッドサイズのパラメータが異常らしい。
現在の数値が240で、推奨は255とのこと。
どちらを信じるべきか。

とりあえず先に進もう。



TestDisk-08.JPG

いよいよ佳境に入ったらしい。

参考にしたサイトではここが複雑だったが
幸いにも自分のケースでは単純だった。
記憶のとおりの仕切り分けがされている。



TestDisk-09.JPG


説明にもあるように、Pキーを押すと
そのパーティションに含まれたファイルを
リスティングすることが可能。
なんという親切設計!
ちなみに先頭の文字列は属性を示す。
先頭がdの場合ディレクトリである。



TestDisk-10.JPG

上の画面からQキーを押して戻った。

いよいよ復旧に入る。
最初のパーティションはOSを入れていたので
基本領域でまず間違いない。
←→キーで、*(ブータブル)に変更。


/table>


TestDisk-11.JPG

次のパーティションへ。

おや?Structure:Bad. …
L を選んでもだめ。
NTFSではないかもしれないので
Tキーを押して、別の種類を試そう。

TestDisk-12.JPG

すごい種類のリストに圧倒。

で、結果から言うとたぶん
これらは全部はずれ。
参考にしたサイトの例にも
あるとおり、拡張パーティションと
推測されるためです。



TestDisk-04.JPG

さて、困ったが
とりあえず最初に言われた
ヘッドサイズを変更してみよう。

Qキーでこの画面まで戻る。
Geometry を選択。



TestDisk-13.JPG

よく解説サイトを見ると、
Geometryについて補足が
これでいけるのではないかと
いう気がしてくるから不思議。
Testdiskが今回推奨した255を入力。



TestDisk-14.JPG

ちょっと操作をはしょったが
また解析してみたところ
2つとも緑色になっているではないか。
これは設定に矛盾が無い、
という意味らしい。



TestDisk-15.JPG

いよいよ最終段階。
決定すると、書き込んでよいか
聞いてくるのでYesを選ぶ。
結果が気になるが、
再起動が必要らしい。



そして再起動の結果。
…復活した!!!
↓の、上から2番目の物理ドライブがそれ。
TestDisk-16.JPG

いや、やってみるもんですね。
正直感動した。

そうそうこういうトラブルが起こらないことを
祈りたいものです。

神のようなソフトを無償で公開されている
Christophe GRENIER氏と、
丁寧な解説を作成していただいたUiUicy氏に
この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

http://www.cgsecurity.org/
http://lets-go.hp.infoseek.co.jp/index.html

(6/15 追記)
実は、この復旧したHDDから起動を試みたところ
途中で止まってしまうという小トラブルがありました。

なんのことはなく、WindowsのインストールCDを起動して
Rキーを押し、復旧コンソールを開始して
FIXMBRコマンド一発で目覚めましたが念のため補足した次第です。



▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連(Windows) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
画面上にマウスを移動すると現れる矢印をクリックすると 内容が切り替わります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。