鉄道に関する動画・情報、つれづれなる駄文



2010年01月10日

EDIUS 5 on Windows7 64bit

最近、編集用PCを使用していると急にレスポンスが
悪くなる現象が出てきて、もしやプチフリ?という疑惑が。

そこで、昨日、新登場したばかりのINTEL SSDの40GBバージョン、
X-25V(SSDSA2MP040G2R5)を2台購入。
ARECA ARC1680-ix上でRAID0を組む。同じだと芸がないので
ついでに手元にあったWin7 x64をぶっこんでみる。

箱の側面にも明記されているとおり、実はX-25Vのアクセス速度は
X-25Mと比べても劣るということだが
先日X-25MのPQIブランドOEM版を2万円切りで買った身からすると
現状の2万5千円はちょっと高い、なので見送り。

(パフォーマンスチェックはまた後日)

考えてみたら今までシステムドライブをRAIDカード経由で
設定したことがなかったが、これはすんなりとできた。

で、現状としては

Windows7 Home Premium 64bit

これにHDSTORMを乗せ、普通にEDIUS 5.10が動き、
きちんとHDSTORMも使用できている。

さらに、XP時代はコーデックの影響だと思うのだが
EDIUSのタイムライン上にAVCHDの生ファイル(M2TS)を
乗せると異常終了してしまったのだが、現在の環境では
きちんとプレビューできている。
これはすばらしい。今まではいちいちHQ-AVIに変換していたのだから。
ただし、Core2Quadを搭載しているこのPCでさえ
コマ送りでレスポンスは悪い。

EDIUS NEO 2 BOOSTER並みのバージョンアップが望まれるところ。


▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連(Windows) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
画面上にマウスを移動すると現れる矢印をクリックすると 内容が切り替わります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。