鉄道に関する動画・情報、つれづれなる駄文



2010年02月09日

EOS Kiss X4 2/26発売

いよいよ来ましたね。

http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissx4/index.html

ついにキスデジ最新作は
FullHD動画が7Dと同様の30p/25p/24pになったようです。

正直なところ5DmkIIは自分の腕では宝の持ち腐れなんで
手放そうかな…

KissX3はFullHDで撮影時に20pという明らかに出し惜しみ仕様で
動画派には大ブーイングだったようですが、そこを改善してきました。
音もきちんとステレオマイク対応ですし、動画フォーマットとしては
7Dと同等の仕様と言えます。

ファイルサイズ制限による連続撮影時間の上限がありますが、
4GB(フルHDで12分)というのは上位機種と変わっていません。

スチルがメインだけど動画も撮りたいという方には
いい選択になるかもしれません。

ただ、本機種でデジイチ動画を始めようとする方はハードウェア的に
手ぶれ対策をきちんと考えておいたほうが良いと思います。

具体例としては重量があって、カウンターバランスの調整できる
ビデオ三脚を別途購入することです。(だいたい3万円程度)

なぜかはわかりませんが、ビデオカメラもスチルカメラも
Canon機は振動や手振れ時のローリングシャッター現象が
どうしても目に付いてしまいます。
(自分が知っている限りでHV10、HV20、5DmkIIで確認済み)
画像処理エンジンDigic4が進化していない以上、この点が
改善されていると思えません。


Canonの一眼機はボディに手振れ対策が搭載されておらず
レンズ側の手振れ補正機構に頼ることになります。
これはスチル撮影時には大いに効果を発揮する一方で
パンだのティルトだの、ビデオ特有の動作は全く考慮されません。

画面全体が流れるような、これらの動作を行うと

静止する → 補正の限界に達する → 一気に動く → 静止する →…

を繰り返し、結果としてガクガクになります。

ビデオカメラはどういう方法論でカバーしてるのかよくわかりませんが
基本的にはそういう動作が目立たないよううまく平均化されています。
各社とも機能の進化がそういう方向に進んだ結果だと思います。

スチルカメラにもいずれはそういった技術が導入されるでしょうが
まだ先のようです。


最後に大事なことを。

外部マイクについてですが、プラグインパワー※には対応しません。
(※マイクの電源をカメラ本体から給電する機構)
外付けマイクには必ず電池を入れてください。

私の持っているガンマイクは内蔵電池の電源スイッチがあり
プラグインパワー対応であればOFF状態でも使えるのですが

ビデオカメラでは対応している為にOFF状態で常用していて、
ある時たまたま 5DmkIIで使った際に、同機が対応していないのに気がつかず
音が全く収録されていないという大変痛い目にあったことがあります。



▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 20:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 家電・AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
http://cweb.canon.jp/ivis/lineup/hfs21/index.html
昨日、銀座キヤノンサロンでこやつを触ってきたのですが、キヤノンのいまいちなイメージを払拭しました。
ISO8先生もぜひ触ってみてください。
Posted by seigen120kaihin(海浜) at 2010年02月09日 22:51
こんばんは。

僕が持っているSONYのPMW-EX1Rもローリングシャッター現象が目立ちますよ。どうしてもCMOS(防犯用にはグローバルシャッターを搭載したものもありますが)を使う限り逃れられない現象かと思います。

デジタル一眼で鉄道を撮影するなら、フィッシュアイで運転席展望が面白いかもしれませんね。周辺が流れてスピード感が増して見えそうなんですよね。
Posted by ZERO at 2010年02月09日 23:25
>海浜様
ご教授ありがとうございます。
HFS11の手振れ補正機能強化版といったところですね。
このシリーズの美点はフォーカスが正確なことで、SONY機にない魅力です。
改めてチェックしてみると24p撮影も出来るんですね。
仕様を見るだけでも意欲作の予感がします。


>ZERO様

おお、EX1「R」ですか!
私の財力では到底手が届かない機種です。
知り合いがEX1ユーザーなので何度かいじらせてもらいましたが
画質に関しては全く文句つけようが無く、良いお買い物だと思います。

EX1でローリングシャッターの検証をしてみて
「出ることは出るが撮り方で誤魔化せる」的な判断をした覚えがあります。
少なくとも、手元のCanon機のように不用意な微振動で画面が歪むことはなかったような…?

ちなみにセミフィッシュアイのワイコン併用で、XR500Vの小田急ロマンスカーの展望を撮影したときは
適度な流れで歪みも違和感無く、恐らく
ZERO様の狙いに合致していると想像します。
ただし小田急は悲しいまでにスピードが出ないので、ローリングシャッターの効果は検証できないかもしれませんが
ご参考までにどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=PoWv6ewwPAc&feature=PlayList&p=D06D9C4ABF594FAB&index=8


Posted by いそはち at 2010年02月10日 01:40
お気に召すか分かりませんが、習志野駐屯地で行われた第一空挺団降下訓練始めをCanon HV30とSONY PMW-EX1Rで撮影しましたのでご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=6j7Jvtv7LL8

最後の防衛大臣訓話はPMW-EX1Rを三脚固定で、HV30を手持ちで撮影したんですが、マイクジャマーが風にあおられ、PMW-EX1Rの絵が悲惨な状況に。HV30の手ぶれの方がマシだったので、マルチカメラ風に編集した次第です。下のアドレスがカットした悲惨なやつです。

http://www.youtube.com/watch?v=2KAuCB42VbA

PMW-EX1Rの初実戦だったので、良い勉強になりました。

ところで、ロマンスカーの展望ですが、やはり周辺が流れるため、面白い演出ができますよね。僕はかつて大和市に住んでいて相模大野分割のEXEばかり乗っていたので、一度は展望席に乗ってみたいと思っているのですが、なかなか果たせず・・・
Posted by ZERO at 2010年02月10日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
画面上にマウスを移動すると現れる矢印をクリックすると 内容が切り替わります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。