鉄道に関する動画・情報、つれづれなる駄文



2010年07月17日

新型スカイライナー乗ってきました

(本エントリに写真・動画はありません。後日車窓動画を公開予定)

成田スカイアクセス新線開業というビッグニュース、しかも鉄道趣味者のみならず
成田空港利用者にとって大きな福音となるであろう、新型スカイライナー。

ついに本日より営業を開始しました。

1号の出発を撮影するつもりが、前夜の夜更かしがたたって
まったく間に合わず、仕方が無いので寝台特急あけぼのの到着を撮影した後で
予約していた5号に乗り込みました。

新線に入った瞬間にターボがかかったような急加速で一瞬胸が熱くなったのもつかの間、
すぐにスピードダウンしてしまい、おそらく最高速度160kmに
達してはいないんじゃないか?という気がしました。

軌道の保線が良いからスピードを感じないのかもしれませんが。

そして第二ターミナル、成田空港へ到着。
昔のスカイライナーに比べたらやはり速いと思いました。
私の乗った5号は所要時間が少々長いのですが
宣伝文句は伊達ではありません。

約15分の停車の間に改札を出て、パスポートの代わりに免許証を見せて
改札に入り直し、乗った列車に逆戻り。

それにしても同業者の多いこと!

車窓撮影されている方も大勢いましたし、沿線でも大勢撮影されているのを確認できました。
中でも、新駅である成田湯川駅は
高速走行中のライナーが反対側ホームから撮影できるとあって
かなりの撮影者の姿が見られました。

うって変わって、上りの2号は驚くほど遅い。

朝の上りはやっぱりボトルネックになるらしいのです。
遅くて有名な小田急ロマンスカーみたいというのが率直な感想。

北総線までは快調に飛ばしている分、一気に遅くなるのでそのギャップが激しい。

青砥駅の手前では京急車の普通列車に追い抜かれる(?)という珍現象も。

とはいえ、京成電鉄の意気込みを肌で感じる新AE形の乗り心地は良かったですし、何よりも(列車によっては)速い!
悪名高い、日本の玄関口の交通アクセスを少しでも改善する糸口になると良いですね。


追伸
目玉のひとつである前面展望モニターは、あんまり期待しない方がいいかも。
PC用Webカメラの転用と思われ、昔のトレインシミュレータみたいにガクガクします、
何よりも途中で空港案内とかに切り替わってしまう!
せめて、スピードメーターが付いていたら良かったかな。

追伸その2
出発式は撮りたかったなぁ。寝坊したのは痛い。
ま、誰かが撮ってくれてることでしょう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100717-00000047-jij-soci
▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
画面上にマウスを移動すると現れる矢印をクリックすると 内容が切り替わります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。