鉄道に関する動画・情報、つれづれなる駄文



2011年01月04日

【TIPS】現場トラブルを後編集で逃げる実験 臨時あずさ81号

1カットしか撮れない、いわゆるネタ列車というのは
動画を撮ってからが大変なことという事も結構あります。

撮影したシーンを1カット物として扱うか、
あるいは形式ごとにアーカイブしてまとめて発表するか…

私としては後者のようにある程度テーマ性を持たせ
一連の流れで見せるのが好みではありますが、これは主観的な話ですのでさておき。

臨時特急 あずさ81号 新宿駅出発 Special Train Azusa 81
http://www.youtube.com/watch?v=0duC3L9Dc1k



昨年末に運転された、臨時列車です。
旧あさま色なのにあずさのヘッドマークというのは意外性があって面白いですね。

一見普通の出発シーンに思われるでしょうが、実は苦労しています。(詳しくは動画で)
カメラを複数設置していれば、高確率で逃げることもできるのですが、
こんな混雑している駅ではそんなことできません。(先日の小田急終夜運転では上手くいった)
まして、他のファンが予想外の行動に出たら…

実は、この時に割り込んできたのは意外にも若い女性でした(撮影はしていた)。
鉄道ファンではなく、珍しい電車が居たので携帯だかコンデジだかで撮影したのかもしれませんが、
黄色い線から出るのは中央線快速が停車中とはいえ、あまりよろしくないですね。

今回はたまたま顔が映っておらず、いわゆる晒し行為というほど大げさでもなく
罵声が飛ぶわけでもなく、まぁこんな事もありましたよ的にまとめることができたのですが。


少々話題が脱線しますが、最近一脚が手放せなくなりました。
今回はEOS 5D2にミニ一脚を付けたのですが、こんな風にローアングルで構えると
画角もビシッと決まります。しかも三脚のように邪魔にもなりません。
手ぶれ補正機能が十分でない一眼レフカメラで動画撮影する場合、かなり重宝します。
試したところ、軽量なコンデジでも有効です。
軽いせいでフワフワと安定しないとお悩みの方、試しに使ってみてはいかがでしょうか? 

ただし一脚でのパンは画面が傾かないようにするのが至難の業。避けた方が無難です。
どうしても!というときは、自分のベルトに一脚の先端を挟んで、
体ごとよじるようにパンすると多少改善されます。


ついでなので動画編集(?)のちょっと突っ込んだノウハウを書きます。

やはり出発1カットだけでは少々しまらなかったので、
冒頭の2シーンは別アングルで撮影した静止画に現場音を合わせ、動画風に処理しています。
元は上の静止画なのですが、なるべく歩行者が映らないよう、ぎりぎりにトリミングしました。
(やはり歩行者が止まっているのは違和感があるので)

普段使いのEDIUS 5.5であれば静止画を3D PinP機能でスライドする手が考えられますが
それだと画質が相当劣化してしまいます。

あずさ81号
あずさ81号 posted by (C)ISO8

元の静止画は2000万画素クラスのカメラで撮影しており、膨大なドット数から構成されますが、
EDIUSの場合、静止画を取り込んだ段階で、画面サイズつまり1920x1080に合わせるよう
ダウンコンバートされてしまうのです。
(しかもアスペクト比が静止画の3:2のままなので、レターボックス化して左右に黒帯ができる)

これをクロップしてズームさせようと思うと、どれほど画質が劣化するかは推して知るべしです。

ここで出番となるのがAdobeのAfterEffect。私は数年前にヤフオクで激安落札した
AE6.0からまったくアップデートしてませんが、それでもこの目的になら十分使えます。
普通にWindows7の64bitで動きますし、目立った支障はありません。元の設計が優秀なのか?

(いざとなれば古いPremiereがあるので、比較的安価に、AEの含まれた最新のAdobeCSを導入できるのですが
この程度の機能しか使いこなしていないのでなかなか乗り換える気が起きません。
これは何故かPremiereのみの特権で、例えば古いフォトショを持っていても不可能なのです。
参考 http://www.adobe.com/jp/products/creativesuite/upgrade/ )


書き出し形式はCanopusHQコーデックを用いました。これで難なくEDIUSに引き継げます。

さらに言ってしまうと、この時合わせた現場音には2つのカットをつなぎ合わせました。

理由は、尺が足らなかったから(笑) たまたま駅員アナウンスと発車メロディが
うまく同調するポイントがあったので実現できた荒業です。

発車メロディの2ループ目、第一小節と第二小節の間で繋いでいるのですが、判りますか?
(動画でいうと8秒ちょうどあたり)


ま、臨時列車を撮る時は、もっと人の少ない時に撮るのが一番ですね。
旧あさま編成が現役の時に撮ればいいじゃないかと言われそうですが
なにせ機材が大幅に更新されているので、正直なところ、ちょっと物足りないんですよね…。
▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道動画(走行映像) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/178385626
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
画面上にマウスを移動すると現れる矢印をクリックすると 内容が切り替わります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。