鉄道に関する動画・情報、つれづれなる駄文



2013年01月18日

携帯電話の話

昨年下期頃から、携帯電話の契約会社をあれこれ変更しています。
基本的には旧来の番号をご存知の方であれば
そのまま繋がるはずですが、携帯メールアドレスは廃止されていたりします。
電話番号が判らず、gmailのアドレスをご存知でない方は誠に恐れ入りますが
YouTubeのメッセージ機能などをご利用ください。


以下、備忘録
NTT docomoの応援学割2013について、気になる点があったので 151に問い合わせてみました

Q1 学割を適用した回線を代表回線にし、プラスXi割を別回線に適用できる?
A1 可能です。

ただし、プラスXi割を適用させる場合、代表・副回線の契約者名義が同一であること。さらに、
小中学生に応援学割を適用させるため、親権者を名義とし、更に児童の利用者登録を行う必要がある。
応援学割を適用できるのは学生一人につき1回線(音声・データ問わず)

この諸条件を満たす必要があるのでご注意を。詳しくはドコモショップなどでご確認ください。

Q2 子供2人が「学生家族いっしょ割」で同時に端末購入した場合の割引額は?
A2 1万円ずつ、合計2万円が本体価格から割引となります。

Q3 音声端末(電話機)を購入しないと応援学割は適用できない?
A3 端末を購入しなくても(条件を満たしていれば)ドコモショップで申請可能です。

応援学割
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/ouen_gakuwari_2013/

プラスXi割
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/plus_xiwari/about/index.html


例として、Xiのスマートホンをメインで使い、Xiタブレットをサブで使う場合
スマートホンのパケット定額料金が1000円引き(学割適用)となり
副回線がdocomo Xiタブレットであれば定額2980円でパケット使い放題となります。
※並行輸入の3G・4G版Nexus7など、Xiマークの無いタブレットにSIMを挿すと
Xiタブレット以外のデータ通信端末と判別され、月額3980円となるのでご注意。
(端末の個体番号で管理されているので回避方法無し)

代表回線がFOMA音声の場合、副回線のXiデータ通信は一律定額3980円。

いろいろとややこしいですが、月々サポートが高額な機種の組み合わせなら
月々の維持費が普通に1000円以下で済んでしまいます。パケット使い放題で。

docomoの電話料金は高いという先入観があったのですが
もっと早く勉強しておけば良かったと大いに後悔しています。

※16:30 Q2、Q3 を追記しました
▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/314068943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
画面上にマウスを移動すると現れる矢印をクリックすると 内容が切り替わります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。