鉄道に関する動画・情報、つれづれなる駄文



2007年02月07日

琴電DVDプロジェクト完結

最終巻vol.3が発売された、ことでんオフィシャルDVD「セピアの響」

通販で購入された方にもぼちぼち届いている頃かと思われます。

今まで約半年間の琴電さんとのお付き合いとなりました。
鉄道ファンの一人として、これほど濃密な期間を過ごせたことを感謝せずに居られません。

企画、撮影、そして編集。
いずれについても商業作品作りのノウハウを持たない一介のアマチュア撮影者を
このプロジェクトに参画させていただいたことを深く感謝いたします。

書きたいことはたくさんあるのですが、それはまた別の機会を設けるとして
これだけは書いておかなければならないと思うことを簡単に。

ご存知のように、かつて高松琴平電鉄はそごう破綻のあおりを受け
事実上倒産をしました。
その頃の琴電というのは香川、いや西日本に悪名が轟くほど
接客態度が悪い鉄道としても知られ、倒産の危機が報道されてからも
地元からは残す価値があるのか疑問の声も上がりました。
しかし、大量輸送の手段が失われては街全体の市民活動に
支障が出るとの判断により、行政・地元有力企業が救いの手を差し伸べ、
今に至ります。
サービス向上も劇的なペースで進みました。
琴電に乗るたびに、駅員の方の丁寧さにこちらが恐縮してしまうほどです。
ICカード導入という先駆的な試みも始まり、
地方私鉄の雄と謳われたかつての名声が復活するのも時間の問題ではないでしょうか。

さて、現在は再生プログラムも無事終了となり、新体制の下、堅実な経営を進めてはいるのですが、
その陰では非冷房の旧型車両をいつまで走らせるのか、
議論が日夜繰り返されていたそうです。
一度は利用者から見放されかけた、地元に愛されるべき鉄道だからこそ、
冷房の効かない旧型車で讃岐の猛暑を耐え抜く事を強要することは許されなかったのです。

それでも、古くから走り続けてきた車両群に文化遺産としての価値が認められると判断した琴電は
動態保存車両として、旧型車両の存続を決定しました。
実は、ごくごく最近のことです。

しかし、車両保守には実に多額の費用を必要とします。
今では手に入らない部品も数多いため、整備技術の伝承も欠かせません。
(定年退職されて尚、嘱託で整備を続ける凄い方がいらっしゃいます。
旧型車はこの方が居ないと走れないと言っても過言では無い、らしいです…)

ですから、旧型車両を今後も保存すると決まった以上は、
旧型車を琴電ならではの資産として活用し、その財源を確保する
必要が生じているのです。

お願いです。ぜひ、ことでんに乗ってみて下さい。

高松の方は、普段の足として利用してみてください。
利用率が高まれば、本数が増えたり、終電が遅くなったり…
と、より便利になる可能性もあるのですから。
道路交通量が減れば、渋滞も交通事故も減るでしょうし。

日本全体でみると、ようやく車中心の社会に異議を唱える声が
盛り上がり始めたか、というところですが
まだ現実という波が押し返されるに至らず、今年度も複数の鉄道が運転を終了します。

車は大変便利な物ですが、地球環境への負荷を考えると
必ずしも万能ではありません。
使えるのであれば鉄道を使う、というように徐々に意識をシフトしていかないと
新たなエネルギー危機が発生したときに対応できないのでは?と
危惧しております。

閑話休題。

折りしも、(実はサイン入りCDを持ってるくらいの大ファンなんですが…)
SUPER BELL"Zの公式ブログ 「鉄音アワー」にて
そんな琴電、志度線30形の走行音特集という
タイムリーで粋な特集を組まれております。

http://airplug.cocolog-nifty.com/bellz/2007/01/7330_84c5.html

聞くところによると、志度線の完全冷房化が予定されているとの事。
志度線を駆け抜ける旧型車の走行音もまた、貴重な記録となることでしょう。
鉄道ファンなら聞き逃せません。

映像付きで走行音が楽しめる、公式DVDのVol.1も興味があれば買って下さいね。
…と、スタッフの役目としてPRをば(笑)




PS
地元の横浜にてベルズのライブがあったそうなんですけど…
同日はDVDの記念イベントだったわけでして…。
ベルズイベントと外せないスケジュールがかぶる確率が高く
枕を涙で濡らす日々であります。次回こそは行くぞ!



▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 03:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビデオ編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
地元にいる時にはJR沿線ということもあって
殆どことでんには乗らなかったのですが、
県外に出てからというもの、帰省してはことでんに乗っています。
しかし本当にことでんは変わりました。

Irucaの割引、いいですね。
片原町でジュースも買ったし。

いつの日か、築港から塩江温泉まで電車で行ける日が来ることを祈って(笑

高松琴平電気鉄道がんばれ!
Posted by oyakata at 2007年02月15日 03:46
ブログ拝見いたしました、初詣はこんぴらさんだったんですか。しかし雨とは…残念でした。

私はIrucaを瓦町のヤマザキストアでよく使ってます。ほんと便利ですよね。
東京は私鉄とJRで相互利用が始まりますが
高松も関西エリアと相互利用が実現するといいですね。

あ、1000円以上残高が残ってたっけ。
早く消化しに行かないと…




Posted by いそはち at 2007年02月21日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
画面上にマウスを移動すると現れる矢印をクリックすると 内容が切り替わります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。