鉄道に関する動画・情報、つれづれなる駄文



2009年11月03日

NHKが映像素材の配布開始

すいません、ちょっと忙しかったので更新さぼりました。


正直なところを書きますと、自分は先日の台湾特集番組の件で
あまりNHKに対して良い心象を持っていないのですが

これは我々アマチュアビデオ製作者にとってはちょっと良いニュース。

NHKが無料映像素材サイト公開、「受信料で作ったものを還元」
http://bb.watch.impress.co.jp/docs/news/20091102_326132.html

より引用
日本放送協会(NHK)は、NHKアーカイブスの番組から切り出した映像や音声を、一般ユーザーが創作用素材として利用できるサイト「NHKクリエイティブ・ライブラリー」を10月31日に開設した。利用は無料で、事前登録なども必要ない。

ダウンロードした素材は、編集して自らのブログやサイトで公開したり、動画共有サイトへの投稿でも活用できる。作品中にはNHK指定の著作権表記が必要。また、公序良俗に反したり、名誉毀損となる作品への利用を禁止しているほか、営利目的での利用を禁止している。さらに、他人が著作権を有する作品と組み合わせて編集・公開することも禁止している。


NHKクリエイティブ・ライブラリー
http://www.nhk.or.jp/creative/


…と思ったら
アクセス過多で現在メンテナンス中(笑)
http://www.nhk.or.jp/creative-blog/



そういえば、鉄道動画作者仲間のseigen120kaihin氏が
二度目のNHK登場を果たすらしいですよ。
続報入り次第勝手にお知らせするかも。
(本人許可まだ得てないけれど)



▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

タグ:YouTube NHK
posted by いそはち at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2009年10月15日

第二の人生を歩むブルトレ車両

ブルトレ“第二の旅路”、特別ツアーや列車ホテル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091015-00000798-yom-soci

SLホテルと呼ばれる、老朽化した寝台車を
宿泊施設として転用するものが昔にもあったのですが
老朽化には勝てず、実際に泊まれる場所は無くなってしまいました。

純然たるSLホテルではありませんが、三重県にある国民宿舎関ロッジの
20系客車は現存しており、SLはありませんが宿泊可能とのこと。
http://www.kokumin-shukusha.or.jp/annai/ken/mie/324119.html

そしてここにきて、ブルトレ廃止により不要となった24系客車が
国内でも臨時の宿泊施設に転用されるケースがぽつぽつと現れています。

冒頭にリンクしたニュースによると、熊本県多良木町で審議中だった、
簡易宿泊施設として客車を購入する案が可決されたとのこと。


寝台列車が消えてしまった九州で、まだブルートレインで
一夜を明かすことができるのは我々マニアにとっては楽しみです。
揺れもレールのジョイント音もしないのが残念ではあります。

先日脱線事故を起こしてしまったタイのブルートレイン、
いつか乗ってみたいのですが、しばらく私は無理っぽいです。残念。


▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

タグ:九州
posted by いそはち at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2009年10月04日

現代テレビデオ考

東芝のREGZA、42Z8000を買って早2ヶ月。
確かに使い勝手は上々で、いい買い物をしたと思っている。

ただ他社製品に関してはどうなんでしょうね。一番気になっているのは
REGZAのCシリーズにしてもそうだけど、ただでさえ壊れやすい
HDDを内蔵するっていうところ。
一般消費者には設置の手間が減って好都合なんだけれど、
我が家ののHDDレコーダにしても2年目で壊れて交換している。
Z8000はHDDが外付けなので、壊れたところで外付けHDDを交換するだけ。(※脚注)
内蔵式になったら即、要修理といってよい。
(マニアなら分解して交換するかもしれないけれど。)

昔のテレビデオ(あれはどっかの登録商標だったような)は
テープ式だから再生機構が壊れる可能性はあれど
録画した結果が全滅するというリスクは無かったわけで。

ビデオカメラと同様、大容量HDDの普及がもたらした利便さと
引き換えのリスクを背負った商品である。と、一応問題提起しておく。

※ただしTV本体とHDDがID紐付けされており、同型のTVに接続しても
 見ることができない。さらに問題なのは、TV本体が壊れて修理の結果
 内蔵基盤を交換した場合、HDDが正常でも見られなくなる場合がある。
 前者はあまり問題にならないと思うが、後者は再考願いたい。

「テレビデオ」技術の進歩で復活…一体型で割安感
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20091003-00000419-yom-bus_all
▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
画面上にマウスを移動すると現れる矢印をクリックすると 内容が切り替わります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。