鉄道に関する動画・情報、つれづれなる駄文



2009年06月21日

PxVC1100でエンコードした集通の前進型SL

自分がYoutubeにアカウントを取得して3年が経過。
早いものです。
中国SL物というマイナーな題材の割りに異様にヒット数を稼いでくれた
このタイトルをリメイクしてみました。

[720p] Chinese Locomotive QJ class in Jingpeng 2 前進型SL〜経棚峠
http://www.youtube.com/watch?v=N_anPdzDNN4&fmt=22



以前に公開した方法では、4:3のDVを16:9DVとして扱った上で
H.264へエンコードしたため、実は有効画素数が減っているのです。
というわけで、もう一度はじめから考え直して以下の段取りにしました。


1、DVソースを4:3、720x480のMPEG2に変換。
2、MPEG2をPxVC1100(SpursEngine)にて
  超解像トランスコードし、H.264へ
3、H.264をDivX.7にてMKVへ再変換。
4、完成したMKVをアップロード。


まず、MPEG2に変換しなければならないのは
超解像変換を行うときは必ずMPEG2でなければ
ならないという妙な制約があるためです。
この制約はいずれ無くなることを期待して
いますが、現状仕方が無いのでそうしています。
以前はこの時点で16:9にしていましたが、その必要が
無いことがわかったので4:3のまま行っています。
この段階での劣化が無くなればさらに画質の向上が
期待できるのですが…。

DivX.7を導入したのは、以前も書いたとおり
PxVC1100が吐き出したH.264をそのままにアップロードすると
怪現象に見舞われるためです。この現象をクリアするため
いろいろ試しましたが、今回の方法はかなり安定していることが
わかりましたので採用しました。
ちなみに、有償でDivX7PROにする必要はありません。
7/7訂正
MKVに変換する機能は有償でした。訂正させていただきます。
更にいうと、DivX7 converter 以外の手段でDivXに変換したとき
(例・AviUtlから書き出した場合)私の環境ではアップロード後
不具合が発生しています。長編の動画が途中で切れていた等…
最適条件を目指すべく試していますが、悔しいかな、現時点では
有償版のDivX7でMKVに書き出すのが一番安定しています。
しかも、MKVで書き出したものはファイルの圧縮効率と画質が優れて
いるので、少々癪ですが有償版を導入することにしました。


DVの720x480という画面を1280x720の中に埋め込む方法も
考えられますが、画面全体に対して縮小されてしまうので
本来の解像度を失わずにYoutubeで公開するには(現状では)
かなり有効な手法ではないかと思っています。

PxVC1100 TMPGEnc 4.0 XPressバンドル版









▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 05:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2009年06月20日

フィルタワークの実験


今回は、EDIUSといった動画編集ソフトでは実現できない
フィルタエフェクトを適用した実験を行いました。

とはいっても、別に難しいことではありません。
EDIUSの標準機能ですし、昔から動画編集されている方は
とっくにやっている事です。

EDIUSから連番の静止画に一時フォルダ内に書き出してやります。
次に、ファイルの一括加工をサポートしている画像編集ソフト
(今回はPhotoshop)にて、それらをまとめて変換しました。

あとはEDIUSにて、クリップの追加を行うだけ。
ファイルを開く窓が出たら、連番の先頭ファイルを選び、開くだけ。
「シーケンスクリップとして読み込む」のチェックを入れるのを
お忘れなく。



これで静止画が動画として登録されました。
そのままでは編集作業が重くなるので、
一度HQ-AVIコーデックなどに動画として書き出すことをお勧めします。

今回は、Photoshopにて墨絵のプラグインを適用してみました。
背景が適度に抜けている場面と相性が良いようです。

Animated Toy train おとぎの国のちいさな機関車
http://www.youtube.com/watch?v=vTQzivI898k&fmt=22



加工前の動画はこちら。
[HD] 芭石鉄道(嘉陽煤鉱) Scene.7 林の中のSカーブ Shibanxi Railway
http://www.youtube.com/watch?v=WLDTVTkZ8Ho&fmt=22



なお、個人的意見ですが、絵が動いているっぽく見せる技法は
適度にコマ数(fps)を落としパラパラマンガのようにした方が
よりそれっぽく見えるようです。
29.97fpsのままではヌルヌル動きすぎて違和感がありました。
今回の例では、連番静止画を読み込んでから
EDIUSのストロボフィルタを使用して同様の処理を行っています。
使わないコマを静止画加工しているので無駄な作業が発生しているのですが
お手軽ではあります。画面の更新間隔を自在に変更できますしね。
▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2009年06月19日

ミニチュア撮影・続き

先日のエントリで掲載した、ミニチュア撮影実験について
色調の変更が効果が高いことがわかったので追試を行ってみました。

ミニチュア撮影もどき実験 Part.2 simulated Tilt-Shift test
http://www.youtube.com/watch?v=2ftQb49dG8M&fmt=22



ちなみにちょっとした裏話がありまして、
先日投稿した拙作を後日確認したところ、
Youtubeの関連動画にてのりものポッドキャストさんの

Miniature Test 〜DD16 いいやま菜の花まつり号〜
http://www.youtube.com/watch?v=bJYDTSjcJvU&fmt=22


がヒットし、参考にさせていただきました。
こちらは、加工前の動画を公開されており、比較ができます。

飯山線を俯瞰撮影 DD16+旧客 いいやま菜の花まつり号
http://www.youtube.com/watch?v=kjH4hvu7IuI&fmt=22


色調補正によってコッテリした色が、より模型ぽく見せるんですね。

助言いただきました管理人様にお礼申し上げます。

のりものポッドキャスト
http://podcast.picopico.jp/
▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

タグ:YouTube
posted by いそはち at 06:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビデオ編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
画面上にマウスを移動すると現れる矢印をクリックすると 内容が切り替わります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。