鉄道に関する動画・情報、つれづれなる駄文



2010年02月09日

EOS Kiss X4 2/26発売

いよいよ来ましたね。

http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissx4/index.html

ついにキスデジ最新作は
FullHD動画が7Dと同様の30p/25p/24pになったようです。

正直なところ5DmkIIは自分の腕では宝の持ち腐れなんで
手放そうかな…

KissX3はFullHDで撮影時に20pという明らかに出し惜しみ仕様で
動画派には大ブーイングだったようですが、そこを改善してきました。
音もきちんとステレオマイク対応ですし、動画フォーマットとしては
7Dと同等の仕様と言えます。

ファイルサイズ制限による連続撮影時間の上限がありますが、
4GB(フルHDで12分)というのは上位機種と変わっていません。

スチルがメインだけど動画も撮りたいという方には
いい選択になるかもしれません。

ただ、本機種でデジイチ動画を始めようとする方はハードウェア的に
手ぶれ対策をきちんと考えておいたほうが良いと思います。

具体例としては重量があって、カウンターバランスの調整できる
ビデオ三脚を別途購入することです。(だいたい3万円程度)

なぜかはわかりませんが、ビデオカメラもスチルカメラも
Canon機は振動や手振れ時のローリングシャッター現象が
どうしても目に付いてしまいます。
(自分が知っている限りでHV10、HV20、5DmkIIで確認済み)
画像処理エンジンDigic4が進化していない以上、この点が
改善されていると思えません。


Canonの一眼機はボディに手振れ対策が搭載されておらず
レンズ側の手振れ補正機構に頼ることになります。
これはスチル撮影時には大いに効果を発揮する一方で
パンだのティルトだの、ビデオ特有の動作は全く考慮されません。

画面全体が流れるような、これらの動作を行うと

静止する → 補正の限界に達する → 一気に動く → 静止する →…

を繰り返し、結果としてガクガクになります。

ビデオカメラはどういう方法論でカバーしてるのかよくわかりませんが
基本的にはそういう動作が目立たないよううまく平均化されています。
各社とも機能の進化がそういう方向に進んだ結果だと思います。

スチルカメラにもいずれはそういった技術が導入されるでしょうが
まだ先のようです。


最後に大事なことを。

外部マイクについてですが、プラグインパワー※には対応しません。
(※マイクの電源をカメラ本体から給電する機構)
外付けマイクには必ず電池を入れてください。

私の持っているガンマイクは内蔵電池の電源スイッチがあり
プラグインパワー対応であればOFF状態でも使えるのですが

ビデオカメラでは対応している為にOFF状態で常用していて、
ある時たまたま 5DmkIIで使った際に、同機が対応していないのに気がつかず
音が全く収録されていないという大変痛い目にあったことがあります。
▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 20:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 家電・AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2009年07月24日

まだ続く 37Z8000 セットアップ

Youtubeの更新そっちのけでテレビのセットアップを続ける。
しかし、このREGZAは個人的大ヒット。画質も問題なし。
店頭と違って少し暗い環境のせいか、実にきめ細かく描写される。

録画機能が本当に便利で、番組を撮って消しをする分には
古い番組から順に消して行ってくれるのが助かる。
今あるHDDレコーダーでもそういう設定できれば良かったのだが。

今日は録画用PCにつないでみた。
別に大げさなことではなく、DVI⇒HDMI変換ケーブルを買ってきて
つなぐだけ。

解像度は1920x1080に設定。これでうつる。
…ん?なんかボヤけてるぞ…画面の端がはみ出してるし…
と思ったが、REGZA側の設定で一発解決。

設定メニューにて
映像設定⇒画面調整⇒スキャン切替 
これがオーバースキャンになっていたのをジャストスキャンに変更。
これでdbd(ドットバイドット)で正しく表示されるようになった。
めでたしめでたし。

次はBSアンテナのケーブルを分配…
といったところで今日の出社時間となってしまった。残念。

▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電・AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2009年07月23日

東芝REGZA 37Z8000 の背面ネジや端子類について

レグザの背面にある、固定ネジの寸法が
ネットで検索しても出てこなかったのでここに掲載しておきます。

M5ネジ 深さ約15mm
ピッチ 200x200 です。

PC用のモニタであればVESA規格、75x75 か100x100に統一されて
いるんですが…

背面といえば、背面端子部分の画像を掲載しておきます。
ケータイの画像ですみません。
これもネットで調べても出てこなかったので。

090723_0044~01.jpg 090723_0044~02.jpg 
3つ並んだLAN端子が壮観。
上流のルータやハブに繋がるのが真ん中で、左の端子には
NASを下流に繋げる際に使用するとのこと。
また、録画用USBHDDはこちらを使用するようにとのことです。
側面にもUSB端子がありますが、基本的には
これはデジカメやキーボードを繋げるためのものだそうで。

AV端子の最下段は出力になります。
アンテナは(普通ですが)出力がないので、
レコーダーはアンテナとTVの間に挟んで接続します。

側面の端子およびボタン類。(上から)
090723_0046~01.jpg 090723_0045~02.jpg 090723_0045~01.jpg

一番上に憎きB-CASカードスロット、その下にSDカードスロット。
ついで電源があり、USB、HDMI、AV端子、ヘッドホン端子と続きます。

▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 13:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 家電・AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
画面上にマウスを移動すると現れる矢印をクリックすると 内容が切り替わります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。