鉄道に関する動画・情報、つれづれなる駄文



2009年07月22日

TV到着

東芝 REGZA 37Z8000 、無事に到着しました。
ちゃんと特典のHDDも付いてきました。

ちなみに到着時の梱包サイズは幅98cm弱、奥行き25.5cm、高さ67.5cm。
三辺の合計は約191cmでした。 重量は21.5kgと表示されています。
このサイズだとJRに乗って手で運べば手荷物料金はかかりません
ヤマト運輸のらくらく家財宅急便だと、Bランク(200サイズ)です。

500GB、7年長期保障付けて実質14万円なので十分安いと思います。
最安値を求めてうろうろする時間も勿体無いし。

今から開梱を始めるところですが、家が狭いもんで
今まで使ってたPCモニタを撤去して後片付けするところから
はじめないといけない。
狭い棚の上にモニタ、録画用PC、TVゲーム機2台、無線ルーター、
LANハブ、実験用Linuxサーバー、それらを結ぶLANケーブルと
USB、DVIケーブルやら光音声ケーブルやらTVアンテナケーブルやら
ぐっちゃぐちゃに絡み合っているので大変なことになりそうです。

ひとつ気付いたことは、写真展当日のオペレーションを
どうしようかということ。東京での公開とはいえ
毎日オープンに付き添うのもなかなか面倒なので、誰でも扱えるよう
なるだけわかりやすい手順で放映準備ができるようにしないと。
NASを使って大丈夫だろうか…??



▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電・AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2009年07月21日

TV買いました(到着待ち)


というわけで、東芝REGZA 37Z8000 をsofmapの通販で購入しました。
時間がもっとあれば安くなるチャンスを伺えたのだけれど
今回は切羽詰っているので仕方が無い。
登場当時はもっと高かったのだから我慢、我慢。
(amazonの¥127502の方が良かったかもなぁ。でも納期が…)

写真展会場では壁付けができないので、
立ち見の高さに対応したTVスタンドも買わないと…と思っていましたが
どれもこれも意外と高い、5万円以上したりするので
仕方が無く高さ約190cmのメタルラックに載せる事にしました。
キャスターがついていて動かせるし、上映用の補助機材を
棚に載せることもできる。ちょうど37Vの幅に合うサイズのものが
あったのが何よりの決め手でした。

さて、おそらく明日届くと思うので取扱説明書をダウンロードして
予備知識を得ておく。

◆USB接続のHDDには、REGZAで録画したファイルを再生することしかできない
◆USB接続したHDDは本体から登録を行う必要がある。(最大8台まで)
 登録と同時にフォーマットされてしまう。つまり持ち込みは不可。
◆LANで接続したNASに、あらかじめ動画ファイルを置いておけば
 それを読み込み再生可能。(再生可能なCODECに一部制限あり)
◆HDDの容量は4TBまで対応。たいしたもんだ。
 ただしFAT32フォーマットだとファイルサイズが最大4GBまでとなる
◆LANコネクターは2つある、片方はHDD専用。
◆HDD専用LANにNASを接続した場合、REGZAがDHCPサーバとして機能する。
◆通常のLAN端子に接続した場合は、家庭の既存のネットワークに
 参加する。IPはルーターのDHCPによって割り振られる。(手動設定可能)
◆i-Link(IEEE1394)を利用した接続もできる。
 ただし対応機種が現在入手困難。(D-VHSデッキなど)

まとめると、HDD接続用LANコネクターに、NASを接続すれば
自分がやりたいこと(編集した動画だけ再生する)はできそうだ。
できなかったらブルーレイ再生機でも追加購入するまでだが。
ソフマップのポイントが大量に貯まったおかげで、
PS3でもXBOX360でもポイントで手に入るのは非常に助かる。





▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電・AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2009年07月18日

TVも買わねば その後



東芝 37Z8000 の各ネットショップでの価格は
(2009年7/18現在)以下の通り。








Joshin web

171500円20%還元
137200円


ヤマダ電機web

172300円24%還元
130948円

5年間無料保証付

ケーズデンキ
オンラインショップ

171500円

5年間無料保証付

コジマネットショップ

169800円1%還元
168102円

5年間無料保証付

Amazon

144728円

ヨドバシ・ドット・コム

172300円23%還元
132671円

※ 5年保障の場合 141286円
(23%→18%のため)

ビックカメラ.com

172300円20%還元
計137840円

500GB外付けHDDサービス
※ 5年保障の場合 146455
(20%→15%のため)

ソフマップドットコム

172300円23%還元
132671円

500GB外付けHDDサービス
※7年保障の場合 142671
(手数料1万円の為)

※、ベスト電器、エディオンは売り切れもしくは取り扱い無し


唐突に価格リストを並べてしまったが、
先日のエントリで書いたとおり、37型液晶TVにターゲットを絞り
今度はその場での購入も見据えて価格調査を開始した。

いろいろスペックを比較した結果、東芝REGZA 37Z8000が
自分の使い方に最も適しているらしい。
(そのため、備忘録を兼ねて冒頭に価格リストを掲載した。)

画質については各社とも健闘しており、少なくとも自分には
明確な差異が感じられない。シビアに見ると違いは見受けられるのだが
それもおそらく調整次第で差が埋まってしまう気がする。

SHARP AQUOSに関しては、亀山モデルといえども他社製品に対して
明確なアドバンテージは見受けられなかった。

東芝 REGZAに関しては、巷で言われるように、確かに視野角が
狭い気がする。しかし、作品を展示する側としては、
そんなに角度のついたところから視聴して欲しくは決して無く、
画角歪の無い、真正面から見たベストの状態で内容を評価して欲しい。
なので視野角に関してはうるさく言わないことにしようと考えた。

Panasonic VIERAに関しては、SDソースを写したときに走査線のチラつきが
非常にわずらわしかった印象がある。テロップのように
明暗差の激しい部分において、特にその傾向が強かった。

SONY BRAVIAが売りにしている4倍速パネルだが、テロップを流した
比較サンプルでは確かに滑らかさが違うと思うのだが、
実際にHDソースで動きのある画像を見てもあまり倍速との違いを感じない。
そもそも、SONYは商品比較する際にインチキを繰り出す事があったので
あまり信頼していない。
ノイズキャンセリングヘッドホンを比較検討していた頃の話だが、
キャンセルの効果体験をさせるSONYの什器が店頭にあって試してみたところ
什器のボタンを押すとノイズキャンセルON・OFFが出来るようなフリをして
実は再生する音のソースを切り替えているだけで
ノイズが乗っているか、乗っていないかを選択させているだけだった。
どういうことかというと、ノイズキャンセルの回路はヘッドホン側に
内蔵されているので、
(逆位相を発生させるための環境音を拾うマイクがヘッドホン側にあるから)
本当に処理の切り替えをスイッチで行うためには、そのスイッチの配線が
ヘッドホンまで届いていなければ理屈に合わないのだが
実際はステレオプラグだけがヘッドホンにささっていた。
(それどころか、実はノイズキャンセル回路は展示用商品には
組み込まれていなかった節があるが、具体的な根拠を提示できないので
ここでの明言は差し控える)
ちなみにそのときのサンプルでは、ノイズキャンセルOFFの時に
地下鉄の走行音のような環境音が乗っかっていた。
量販店の店頭なのに(笑)

思いっきり話がずれてしまったが、そういうわけでメーカー提供の
比較映像は参考にせず、ひたすらBS-Hiの放送番組を見比べた結果は
上の通りで、東芝、SONY、Panasonic、SHARPならどれでも
十分に満足できる画質を持っている、というのが私なりの結論である。

ならば、画質以外の機能、あるいは価格で比較してみた結果、
PCに保存されているソースをそのまま再生できるREGZAが
一番私にとって都合がよいらしい。他社製品の場合、その会社の
HDDレコーダーをDLNAサーバーとした場合しか保証していない。
そして、幸か不幸か、家のHDDレコーダーは東芝製なのであった(笑)

というわけで、購入商品は東芝 REGZA 37Z8000に決定した。

仕事がはけてから回る都合で、どうしても行ける店が限られてしまう。
秋葉原の2店(ヨドバシカメラ、ソフマップ)に寄ってみた。
両店ともWEBショップがあるので、その価格をメモしておき
それらとお互いの店舗の価格を提示した上で交渉するも、見事に轟沈。
確かに店頭表示価格よりは下げてくるのだが、
ポイント加味しても500GB外付けHDD付、13万円後半にしかならない。

某価格ドットコムで激安報告のあったビックカメラ渋谷店に行くが
(もちろん激安価格の件は伏せる)同様、13万円後半で終了。

確かに実店舗の方が高いのはコストが違うので仕方が無いかもしれないが、
WEBサイトの方が安いとなると、そもそも店舗の意味ってあるのだろうか?
実際の商品で比較できる存在としては貴重だが。

長くなってしまったが、地元経済の事も考えた上で、
地元店舗の価格もチェックし、再度どこで購入するか検討しようと
思っている。

▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

タグ:液晶TV
posted by いそはち at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電・AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
画面上にマウスを移動すると現れる矢印をクリックすると 内容が切り替わります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。