鉄道に関する動画・情報、つれづれなる駄文



2011年01月09日

小田急5000の重連!(DSC-HX5V導入レポート)

先日、当ブログでも紹介しましたが、小田急5000形の6両編成が今月末で全滅してしまうため
10両すべてを5000形で組成することが無くなります。

イベントで撮れれば良いかなと構えていましたが、「今日5000重連が走ってます」と教えられて
しかもカメラを仕事場に持ってきているとなれば、やはり撮影に行きたくなってしまう性分です。

引退イベントは日中ですから、夜間に撮影するのはそれなりに意義があると思いまして。
で、会社を定時で引き上げ、南新宿〜新宿駅間の踏切で撮影したのがこちらです。


もうすぐ見納め 小田急5000形重連 5268F+5065F
http://www.youtube.com/watch?v=WVlbkPd56TI




はたして予想時刻の通りに列車はやってきてくれました。幕回ししながら終着駅へ向かう光景。
これぞ私が幼い頃から慣れ親しんだ小田急電車の生きた姿です。
今はLEDで一瞬に切り替わってしまうのでちょっと味気がありません。

重連ということを強調したかったので連結部分を狙ってパン。カメラが手持ちだったので
いくら手ぶれ補正があるとはいっても少し荒れてしまいました。

この列車はすぐに新宿で折り返すのですが、新宿の高層ビルを背景に撮影したいかなと
即興で思いつき、南新宿駅でお手軽に撮影しました。

考えてみると、南新宿駅の改札をくぐるのは、パチンぱっちんパンチめぐり(※)の時以来か。

後半のカットで駅名票を入れたのは偶然の副産物です。
南新宿駅はホームが非常に狭く、できるだけ線路から離れたほうが良いかと思ったのですが
列車を待つお客さんもいらっしゃいますから、なかなか条件が揃う場所が見つからず
駅名票の影に隠れてカメラの鏡銅だけ顔を出すとこうなったという次第。

ちなみに、これを撮る1時間前はこんなものを狙っていました。

小田急クヤ31形検測車 車庫引き上げ Odakyu Inspection Car KUYA31
http://www.youtube.com/watch?v=p7Obo7qOn6Q


あ、申し遅れましたが、今回のエントリで紹介している動画は
すべて最近導入したコンデジ、DSC-HX5Vによるものです。
実売価格が2万円を切りながら、ハンディカムばりの動画性能が得られる優れもの。

やはり夜間の撮影ともなるとノイジーになってしまうのは仕方がないですが
これでも予想していたよりははるかに綺麗でした。
都市部の大きな駅のような、ある程度の明るさの照明があれば普通に見られる画質で撮影できます。



ここからは、先月HX5Vを買ってすぐに撮影した、日中の映像です。
YouTubeでは分かりづらいかもしれませんが、元データを見てもかなり画質が良いことに驚かされます。
特に解像感が高いので、動画をキャプチャして静止画にも使えそうなレベルです。
(ただ高速移動物はローリングシャッター問題、いわゆるコンニャク現象が出ますが)

逆光下でも、思ったより遥かにきれいに撮影できていたのが嬉しい誤算でした。

小田急2000形通勤電車 Odakyu Commuter Train 2000 type
http://www.youtube.com/watch?v=Fd7Sg10BCHI




ただ、本体が軽いことが災いしてか、列車通過時の突風に煽られて画面がブレてしまいます。
これは線路際で手持ち撮影する限り不可避な問題と思われます。
そして、風音ノイズの影響を非常に受けやすい。

この特徴、どこかで覚えがあるな…と思ったら、似たような特徴を持つビデオカメラを持ってました、私。
Canon iVis HV10 っていうんですが。あまりにも振動に弱い(コンニャクが激しく出る)ので
最近は鉄道撮りには使わず、家族を撮る時に使用しています。

小田急3000形+5000形通勤電車 Odakyu Commuter Train 3000 & 5000 type
http://www.youtube.com/watch?v=Ogekbe7lqzI




思い起こせば、HV10もマイクの場所が悪く、まともに音が撮れないんですよね。夜に弱いのも共通。
ただ順光下で撮ると本当にすごく綺麗な絵が撮れるんで、おかげで、まだ手放す気にはなれません。
ちっぽけで見かけはアレだけど撮った絵を見ると予想を良い意味で裏切られる、そんな機種たちです。
通勤通学の時にも純正ソフトケースをベルトに通して腰に巻いておけば、
普段の生活もちょっと楽しくなるんじゃないでしょうか。

巷では携帯電話で、特に最近はiPhone4の動画撮影が綺麗ってんで流行っていますが
こちらはフルHDで録画でき、HDMIケーブルで接続すればテレビで簡単に再生できますし。
商品寿命が極端に短いコンデジ市場において、珍しくロングセラーな商品なのだそうです。

小田急4000形通勤電車 Odakyu Commuter Train 4000 type
http://www.youtube.com/watch?v=45h7Wf29m5I




最後に、HX5Vについて思うところをもう2、3点書いておきます。

バッテリーがあんまり持ちません。動画なら30分撮るのが限界。
腹立たしいことに、このバッテリー、小型なせいで充電容量が小さいのですが
値段だけは一人前という…。この容量なら1000円で十分かと思うのですが。

電源を切ったとき、動画の撮影設定(明るさなど)が初期設定に戻ってしまうのが
地味に嫌な仕様です。せっかく電源投入後すぐに準備が整うのに
毎回毎回、カメラと格闘しなければいけません。ここはちょっと改善して欲しいところ。

明るさオートで撮影すると、とにかく画面を明るくするようなチューニングになっているようで
駅で撮影すると蛍光灯やヘッドライトが白く飛んでしまうのです。
ですので、明るさ補正をマイナス側にしておくほうが良さそうです。
(無闇に明るくしてもノイズが乗るだけですし。)

あとフォーカスをマニュアル設定、もしくは固定できないんでしょうか?

液晶画面がタッチパネルになってて、任意の場所にピント合わせとかできると良いのですが。
マニュアルを適当に読んでいるので読み飛ばしてしまっているのかもしれませんが。

ま、この値段でここまで贅沢を言うのは酷かもしれませんが。
高いカメラが売れなくなってしまいますしね。(笑)


小田急2000形
小田急2000形 posted by (C)ISO8

▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道動画(走行映像) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2011年01月06日

夕暮れを行くロマンスカー

最近小田急ロマンスカーの動画投稿が続いています。
地元なのと、年末年始どこにも行けなかったからです、はい。




12月初め撮影分の特急ロマンスカーです。
この区間(開成〜栢山)は、直線区間で見晴らしのよいポイントで
小田急ファンにとっては良く知られた場所らしいのですが、
すみません私ニワカなもので今回が初訪問でした。

そういえば最近、駅で撮ってばかりですし、
もっと厄介なことに家族の目もあるので
大きな三脚を持って移動するのがひどく難儀になりました。
本格的にビデオ三脚で撮るのはかなり久々かもしれません。
カーボン三脚なので錆びることはないと思いますが
腕は錆びる可能性が。というわけで、現場へ赴いたわけです。

全画面キャプチャ 20110106 234339.jpg

偶然、復活色LSE(7000形)も撮影することができました。
連接構造独特のリズムを奏でるジョイント音
(※線路のつなぎ目から発生する音)もよく聞き取れます。
2時間ほど居たと思いますが、なかなか収穫があったと思います。

惜しむらくは、VSEをこのアングルで撮らなかったこと。
午前中であれば、背景の山々のその遥か後ろに富士山もよく見えるそうですし、
冬の間に訪問するできればいいなと思います。
夕方になるとシルエットになり、実際いい雰囲気だったのですが
私の技術が足りず、富士山と識別できるように撮れていません…

ところで、このLSE旧色編成、いつ頃まで運転されるのでしょうか。
デビューから30年経過していますし、ちょうど一年前にLSEが一編成廃車されています。
そう考えると7000形全体の去就を案じてしまう今日この頃であります。
幼い頃からお馴染みの、思い入れの深い形式ですから
できるだけ機会を見つけて、頻繁に走る今のうちに撮影しなければ。
▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道動画(走行映像) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2011年01月04日

【TIPS】現場トラブルを後編集で逃げる実験 臨時あずさ81号

1カットしか撮れない、いわゆるネタ列車というのは
動画を撮ってからが大変なことという事も結構あります。

撮影したシーンを1カット物として扱うか、
あるいは形式ごとにアーカイブしてまとめて発表するか…

私としては後者のようにある程度テーマ性を持たせ
一連の流れで見せるのが好みではありますが、これは主観的な話ですのでさておき。

臨時特急 あずさ81号 新宿駅出発 Special Train Azusa 81
http://www.youtube.com/watch?v=0duC3L9Dc1k



昨年末に運転された、臨時列車です。
旧あさま色なのにあずさのヘッドマークというのは意外性があって面白いですね。

一見普通の出発シーンに思われるでしょうが、実は苦労しています。(詳しくは動画で)
カメラを複数設置していれば、高確率で逃げることもできるのですが、
こんな混雑している駅ではそんなことできません。(先日の小田急終夜運転では上手くいった)
まして、他のファンが予想外の行動に出たら…

実は、この時に割り込んできたのは意外にも若い女性でした(撮影はしていた)。
鉄道ファンではなく、珍しい電車が居たので携帯だかコンデジだかで撮影したのかもしれませんが、
黄色い線から出るのは中央線快速が停車中とはいえ、あまりよろしくないですね。

今回はたまたま顔が映っておらず、いわゆる晒し行為というほど大げさでもなく
罵声が飛ぶわけでもなく、まぁこんな事もありましたよ的にまとめることができたのですが。


少々話題が脱線しますが、最近一脚が手放せなくなりました。
今回はEOS 5D2にミニ一脚を付けたのですが、こんな風にローアングルで構えると
画角もビシッと決まります。しかも三脚のように邪魔にもなりません。
手ぶれ補正機能が十分でない一眼レフカメラで動画撮影する場合、かなり重宝します。
試したところ、軽量なコンデジでも有効です。
軽いせいでフワフワと安定しないとお悩みの方、試しに使ってみてはいかがでしょうか? 

ただし一脚でのパンは画面が傾かないようにするのが至難の業。避けた方が無難です。
どうしても!というときは、自分のベルトに一脚の先端を挟んで、
体ごとよじるようにパンすると多少改善されます。


ついでなので動画編集(?)のちょっと突っ込んだノウハウを書きます。

やはり出発1カットだけでは少々しまらなかったので、
冒頭の2シーンは別アングルで撮影した静止画に現場音を合わせ、動画風に処理しています。
元は上の静止画なのですが、なるべく歩行者が映らないよう、ぎりぎりにトリミングしました。
(やはり歩行者が止まっているのは違和感があるので)

普段使いのEDIUS 5.5であれば静止画を3D PinP機能でスライドする手が考えられますが
それだと画質が相当劣化してしまいます。

あずさ81号
あずさ81号 posted by (C)ISO8

元の静止画は2000万画素クラスのカメラで撮影しており、膨大なドット数から構成されますが、
EDIUSの場合、静止画を取り込んだ段階で、画面サイズつまり1920x1080に合わせるよう
ダウンコンバートされてしまうのです。
(しかもアスペクト比が静止画の3:2のままなので、レターボックス化して左右に黒帯ができる)

これをクロップしてズームさせようと思うと、どれほど画質が劣化するかは推して知るべしです。

ここで出番となるのがAdobeのAfterEffect。私は数年前にヤフオクで激安落札した
AE6.0からまったくアップデートしてませんが、それでもこの目的になら十分使えます。
普通にWindows7の64bitで動きますし、目立った支障はありません。元の設計が優秀なのか?

(いざとなれば古いPremiereがあるので、比較的安価に、AEの含まれた最新のAdobeCSを導入できるのですが
この程度の機能しか使いこなしていないのでなかなか乗り換える気が起きません。
これは何故かPremiereのみの特権で、例えば古いフォトショを持っていても不可能なのです。
参考 http://www.adobe.com/jp/products/creativesuite/upgrade/ )


書き出し形式はCanopusHQコーデックを用いました。これで難なくEDIUSに引き継げます。

さらに言ってしまうと、この時合わせた現場音には2つのカットをつなぎ合わせました。

理由は、尺が足らなかったから(笑) たまたま駅員アナウンスと発車メロディが
うまく同調するポイントがあったので実現できた荒業です。

発車メロディの2ループ目、第一小節と第二小節の間で繋いでいるのですが、判りますか?
(動画でいうと8秒ちょうどあたり)


ま、臨時列車を撮る時は、もっと人の少ない時に撮るのが一番ですね。
旧あさま編成が現役の時に撮ればいいじゃないかと言われそうですが
なにせ機材が大幅に更新されているので、正直なところ、ちょっと物足りないんですよね…。
▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道動画(走行映像) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2011年01月03日

【動画】甲種輸送 長野電鉄スノーモンキー

去年末の話題になってしまいますが、ブログではまだ記事にしていなかったので。
12月23日に、東急車輛逗子工場を出発した 旧・JR東日本253系特急電車が
長野電鉄に旅だった時の模様を撮影したものです。

甲種輸送 スノーモンキー
甲種輸送 スノーモンキー posted by (C)ISO8

大船から根岸線へ入り、桜木町付近にて分岐する高島貨物線という
旅客列車が走らない路線に入線している様子です。

この高島貨物線、以前のブログ記事で言及しました団体列車も入線しており
貴重な体験をさせていただいたのですが、あいにくの雨で
車窓動画はイマイチな出来栄えでした。こちらもいずれは公開しようと考えています。
(運転席展望は、遮光幕を下ろされていたので撮影できませんでした…)

http://www.youtube.com/watch?v=YGPsMC0aJ3A
長野電鉄 スノーモンキー(旧・JR253系)甲種輸送 高島貨物線にて


DE10機関車に牽引され、かつて活躍した横浜の地を離れていきます。
ちょうど遊覧船・シーバスが通過したおかげで、より横浜っぽい映像になったのがラッキーです。
実は0:25あたりから、遙か後ろにベイブリッジも見えるんですが、
工事現場で下のほうが隠れて判りづらいのが残念。

ところで、長野電鉄といえば、元・小田急ロマンスカーHiSEがすでに
特急車として運転されています。今まで実現しなかったような共演が見られることでしょう。
その時の甲種輸送(日本車輌→長野電鉄)の様子はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=qiw9uwipoIQ
小田急HiSE 長野電鉄へ Odakyu Romance-Car had gone to Nagano



▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道動画(走行映像) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2011年01月02日

【動画】元日臨時特急 NewYearExpress

ニューイヤーエクスプレス MSE
ニューイヤーエクスプレス MSE posted by (C)ISO8

昨日の記事に引き続き、元旦に運転された小田急の正月臨時特急「ニューイヤーエクスプレス」
動画の一部が完成しましたので、MSE編から順次公開していきます

臨時特急ニューイヤーエクスプレス 小田急ロマンスカーMSE New Year Express
http://www.youtube.com/watch?v=b3lCgb776pc


回送折り返しを含めたため、シーン数が増えてしまいました。
半分以下に圧縮できそうな気もします。

他形式が揃ったらダイジェスト版を製作することも考えています。
うさぎのヘッドマークをもう少し丁寧に撮影できれば良かったのですが、
バルブ撮影やらし始めたものですから、余裕を持って撮影できません。
素早くセッティングする修行が必要ですね。

これを撮影してから帰宅、初日の出を自宅から拝んでからようやく床につき
結局寝正月となってしまいました。

年明け早々、我ながらダメダメだなぁと思いましたが、
聞けば昔の日本人は大晦日は寝ない習わしだったそうです。
(従って、元日の夜に見た夢を初夢と呼ぶこととなる)
だから多分問題ないのです。(笑)
▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道動画(走行映像) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


謹賀新年

ニューイヤーエクスプレス MSE (回送)
ニューイヤーエクスプレス MSE (回送) posted by (C)ISO8

明けましておめでとうございます。
今年の鉄初めは小田急の終夜運転にて走行した特急「ニューイヤーエクスプレス」の撮影でした。
なかなか満足な撮影が出来たと自負していますが、果たして?
(1/2訂正)動画ですが、まずMSE編が完成いたしました。順次公開していきます

臨時特急ニューイヤーエクスプレス 小田急ロマンスカーMSE New Year Express
http://www.youtube.com/watch?v=b3lCgb776pc


ニューイヤーエクスプレス MSE
ニューイヤーエクスプレス MSE posted by (C)ISO8
ヘッドマーク付きとなったニューイヤーエクスプレス9号は、
江ノ島線ではまず見かけない、堂々10両編成の60000形MSEロマンスカーです。
EXE10連や湘南急行と同様、ホーム有効長目一杯のため
28mmの広角で撮影しても冒頭の写真のようになります。

ニューイヤーエクスプレス VSE&80系?
ニューイヤーエクスプレス VSE&80系? posted by (C)ISO8
珍しく50000形VSEロマンスカーも江ノ島線に入線。
7号と13号がVSEで運転され、13号の方にはMSEと同様、うさぎをあしらったヘッドマークがつきました。

ちなみに、最後の80系もどきキオスクとの2ショットを
本年の年賀状に採用することにしました。
つまり今から年賀状作りです、毎度すみません。

こんないい加減な感じの管理人ですが、本年もよろしくお願い申し上げます。

▼投票していただけるとやる気が上がるとか上がらないとか…
鉄道コム
にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ blogram投票ボタン
ランキング参加中

posted by いそはち at 03:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道動画(走行映像) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
画面上にマウスを移動すると現れる矢印をクリックすると 内容が切り替わります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へにほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。